音楽は魔法ではなく、祈り。

こんにちは、Cuora.です。

昨日は木箱のSAyAさん企画の<カノープス vol.2>でした。
お越し下さったみなさま、本当にありがとうございました。

今週は災害の週でしたね。
9/4は大阪の台風。9/6は北海道の震災。

木箱のSAyAさんは震災を直撃して、
イベントを開催できるかわからなかった。

だけど無事に飛行機は飛んで、
イベントを開催することができました。

奇跡だよね。

この9/6・9/8・9/10と
ライブが続いておりまして、
心のどこかで考えることがあります。

「自分の音楽は、人を救えるのか?」

音楽は祈り。

10代の時は「音楽を魔法」だと思っていました。

人の心を色んな気持ちに変える、魔法のようなものだと。

しかし、3.11の東北大震災は、
「音楽は人を救えない」ということを
突きつけられました。

テレビ越しにリアルタイムで
津波に飲み込まれる
人や車、街、景色を見て、絶望しました。

音楽で何を伝えたらいいのか、
わからなくなりました。

才能もない。歌も下手で。

何故だか歌うことはやめられなかった。

それは根底に、
私は音楽に救われた人間だったから。

私もこの手で作り出したいと思って、
音楽を始めました。

長年生きづらさを抱えた
私の音楽は、暗いものが多い。

だけど今少しずつ変わっています。

私はこの夏に、
「音楽ややりたいことで生活する」と
決意をしました。

私は音楽で食べていくのは
無理、という逃げを選び続けてました。

その方が失敗もしない、傷つかないから。

東京にきて、
本当は思い切りやりたいのに。

いい年だとか今更だとかって理由がでてくる。

音楽で人を救うなんて、できないけど。

だけど
希望は生み出せる。

感動は生み出せる、かも。

音楽は祈り。

祈りは希望だ。
そうなったらいいなって願う。

音楽を通して、伝えたい。
日本に住んでるから、日本語で伝えたい。
英詞も好きだけどね。

私の音楽を聞いてくれてありがとう。
新しい曲作っていくから、来てね。

さて、10日は立川heart beatでライブです。
出番は19:10〜。

いい歌を作っていく試みをここでしています。
肌で感じたい人は遠いけど見に来てね。

今日も頑張りますか!

Cuora.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です